市民大学ちた塾
  1. トップページ
  2. 理事長挨拶

理事長挨拶

ごあいさつ

フリーページ3
市民大学ちた塾
理事長 吉川佳代

 9月2日より令和元年後期(秋冬)講座の募集が始まりました。「学習機会としてコノハナに掲載された講座は全部成立してほしい。学びたいと応募された学生はできるだけ受け入れたい」気持ちで、毎日届くハガキやメールが気にかかります。教員、学生のみなさんは「講座成立」「受講可」の文字を心待ちにしていたのでは・・・。
   今回は受講料の値上げによる学生減少の心配があり、加えて郵便の遅れも重なり、申し込み人数がなかなか増えない情況が続きましたが、10日間の締め切り後も教員、学生、事務局が一体となって連絡しあい、218講座、教員108名、学生延べ3,230名で後期講座をスタートすることになりました。
   ちた塾は学びの場であり、人と人とのつながりの場です。今回の申し込みを通して感じたことは、教員と学生と事務局とがつながり、積み上げてきた信頼の強さが発揮されたものでしょう。大切にしていきたいと思います。
みなさんもつながりあえる何か、誰かができるといいですね。