市民大学ちた塾
  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 透明水彩画 追悼展

お知らせ

イベント

透明水彩画 追悼展

ちた塾で水彩画の講座を指導して頂いた工藤義則先生の追悼展に行って来ました。
工藤先生は20代の頃から水彩画に親しまれ、多くの作品を残されました。

今回の展覧会では約30点の作品が展示され、年代別に壮年期(初期)、中年期、高年期に区分し、工藤絵画の移り変わりが見られる展示でした。

習作に使用したスケッチブックや工藤先生が愛用されていた絵道具やハンチング帽子なども展示され先生の人となりも感じることができました。

一覧に戻る